ブログトップ

Cafe’ 小邦寡民

shohokamin.exblog.jp

メニュー紹介 その1

小邦寡民は、大分の大野川流域である豊後大野市や竹田の人・モノとのつながりを、下流域の鶴崎から皆さんに発信していこうというコンセプトを持っています。

カフェで提供するメニューには、大野川流域の食材を優先して使用しています。

そこで、まず第一回目のメニュー紹介は、かみんのメインメニュー「カツサンド」です。

バンズには小麦の家鈴さんの豊後大野市千歳産小麦「ミナミノカオリ」の全粒粉を使用したものを使っています。
香りがよく、トーストすると香ばしい香りです。
試作の時このバンズのほかに試してみましたが、「やっぱりこれだね!」となりました。

そして、このバンズに挟んでいる主役!・・・『カツ』

これは豊後大野市犬飼の大分小手川豚トンファーム産小手川豚トンポークを使用しています。
このカツがこれまたおいしい!
カツといえば重いというイメージがありますが、ぺろりといけちゃいますw
そして柔らかい。
なのでかみんでは一枚カットなしでバンズに挟んでいます。

見た目は結構ボリューミーですが女性でも残さず食べていただけますよ。

ソースも試行錯誤の上、やっとみんなが納得のいくものになりました。


自信作の「カツサンド」一度食べに来て下さいね。




e0179206_23262490.jpg

[PR]
by shohokamin | 2009-09-03 23:17 | DIARY
<< TV出演が決定しました! お休みのお知らせ >>